プラセンタの効果は?

エイジングリペアのプラセンタ。
さて、プラセンタの効果の程は?


美白・美容効果・疲労回復・二日酔い・目覚めが悪い・肩凝り・生理不順・
冷え症・更年期障害・高脂血症・歯肉炎・胃潰瘍・リウマチ・膠原病・
ベーチェット病・腰痛・円形脱毛症 ...etc


プラセンタの効果って、個人差があるにしてもホントにここまで凄いの?


詳しく見ていくと、、、


※ホルモンのバランスを整え生理不順を解消します。
 医療では更年期障害治療薬として使用されています。
 
※精神安定作用
 自律神経を整える事により、不安感を抑え、うつ状態から
 抜け出す手助けが期待されています。
 鬱病、自律神経失調症、不眠症などの病気を、
 精神バランスを整えることで快方へむかわせます。

※細胞の活性化、新陳代謝の促進
 線維芽細胞を活性化によりたるみやシワを改善します。
 皮膚の血行を改善し老廃物の除去がスムーズになります。
 真皮組織の機能が高まり、肌に張りやつやを与え、
 美白効果などの肌のアンチエイジングを実現することが出来ます。

 また、やけど・ケロイド・傷口をいち早く治す創傷治癒促進作用も期待されています。


※基礎代謝を向上させる作用
 代謝機能を促進し細胞の働きを活性化する作用があり、
 太りにくい体を作り出します。
 体力アップ・疲労改善を促進します。
 また代謝アップにより
 頭痛、胃の調子が悪い、肩こり、顔の吹き出物やくすみなどの
 体質改善をします。
 

※冷え性の改善
 ホルモンのバランスが乱れると自律神経のバランスにも影響し、
 冷えの原因になります。
 ホルモンバランスを調整する作用がありますので、
 冷え性を改善してくれます。


※肝細胞増殖因子が働き、肝細胞の増殖を促します。
 肝細胞が増えれば、代謝・解毒・排泄の全身機能を
 改善することが期待できます。
 老廃物の排出を促進するのでダイエット効果の
 出やすい体質にしてくれるといわれています。

 もともと肝臓や肝機能障害を持つ人に処方されている医薬品ですので、
 二日酔いにも効果があるようです。


※活性化酸素は、過酸化脂質を生成させる老化因子のひとつです。
 プラセンタは活性化酸素を抑制することがわかっています。
 メラニン色素を大量に作り出す元凶の活性酸素を取り除き、
 新陳代謝も速めてくれます。
 そのためターンオーバーがスムーズになり美白に
 効果があるといわれています。


プラセンタのもつパワーは、まさに人間の生み出す自然界のパワーであり、
人間本来のもつ生きようとする力そのものにも見えます。



先ずは口コミを確認!口コミNO.1の馬プラセンタはこちらから↓





参考:http://mind.moo.jp/
   http://qt82.com/










posted by fish215 at 23:19 | Comment(0) | プラセンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。